PIKTPIKTPIKT
東京都千代田区飯田橋 1-7-10、山京ビル本館903
03-6914-3078
9:00~18:00

Solutions

  • Home
  • Service Categories
  • Solutions

技術力向上

エンジニアの技術力アップ 技術力とは 新しい技術に関する吸収意欲 知識をもとにした応用力 IT技術は日々新しい技術が進歩していますから、必要な情報を得るだけではなく、能動的に情報を得るように努力しなくてはなりません。また、問題が発生したときに、システムの詳しい知識と判断能力がなければ高い技術力を持っているとは言えません。 私たちの取り組みエンジニアの技術力をアップするために、スタッフのレコーディングを管理しています。目指すキャリアプランの目標を書き出してもらい、不足しているものを明確にします。そのうえで、やるべきことを分割してリスト化し、達成するための道のりを具体的にします。スタッフの技術力について客観的な視点を持つことで必要な技術を効果的に取得するのための取り組みが明確になるよう取り組んでいます。 お問い合わせ 東京都千代田区飯田橋 1-7-10(山京ビル本館903) 03-6914-3078 info@pikt.jp Your Name (required) Your Email (required) Subject Your Message
Read More

コミュニケーション力

コミュニケーション力向上の取り組み オフショア開発においてよくある問題のうち、開発国との言語の違いによるコミュニケーションギャップや、日本語を使えるエンジニアの有無がよくあげられ、日本と現地との間でスムーズな意思疎通ができることは最重要課題のひとつです。私たちが力を入れているコミュニケーション力に日本語と日本文化の理解、英語によるコミュニケーションの活発化、対話の継続力をあげています。挙げています。 お問い合わせ 東京都千代田区飯田橋 1-7-10   山京ビル本館903 03-6914-3078 info@pikt.jp Your Name (required) Your Email (required) Subject Your Message
Read More

離職率減少

離職率減少への取り組み 日本でプロジェクトのコア部分を管理 現地と日本の信頼関係を構築し忠誠心を保つ 個人の技術に依存しない 同業他社間への転職の賃金格差が3倍4倍になることが普通というほど転職が大きな意味をもつ新興国バングラデシュ。今よりも待遇の良い会社を見つけると進行中のプロジェクトお構いなしに転職してしまうスタッフがいます。 海外ならではの考え方で、自分が携わる業務のノウハウを共有すると組織における自分の優位性を失ってしまうというものがあります。業務ノウハウが特定個人に蓄積されてしまい「属人化」の現象が起きてしまうのです。このような状況で中堅スタッフの離職となると会社やプロジェクトに大きなインパクトを与えるリスクがあります。 このような問題を解決するために弊社では、スタッフの忠誠心が高まる仕組みを構築し、有能な上級管理職を配置しています。また、コアとなる業務はすべて日本で管理するようにしています。スタッフ離職のリスクをゼロにすることはできないので、業務ノウハウを過度に日本から流出しないようにするという解決アプローチです。 業務ノウハウのバックアップを日本に置くことにより、たとえ中堅スタッフの急な離職があったとしても、プロジェクトへの影響を最小限にとどめ、本人が不在でもスムーズな引継ぎを出来るようにしています。   お問い合わせ 東京都千代田区飯田橋 1-7-10(山京ビル本館903) 03-6914-3078 info@pikt.jp Your Name (required) Your Email (required) Subject Your Message
Read More

品質・納期の管理

品質管理チームの設置 ほうれんそう 仕様書の理解を深める 日本では当たり前に大切にされている「ほうれんそう」という言葉があります。それがそのまま通用しない海外ですが、品質管理の観点から見てもとても重要な事項になります。日本と同じように、報告、連絡、相談のコミュニケーションを大切にすることで、チームの連携を強めています。 通常の海外オフショアでは、発注元が仕様書に明確に書いていないものは実装されませんし、テストも行われません。行間を読むという習慣がなく契約が絶対的な位置を占めているからです。 このような問題を防ぐため弊社では、現地開発チームと別に、日本側に品質管理チームを設置しています。品質管理チームは、プロジェクトの初期段階からお客様との打ち合わせに参加します。そして仕様書を日本人の感覚でブラッシュアップし、必要とされているものが間違いなく納品できるように手配します。 お問い合わせ 東京都千代田区飯田橋 1-7-10(山京ビル本館903) 03-6914-3078 info@pikt.jp Your Name (required) Your Email (required) Subject Your Message
Read More

セキュリティ

セキュリティの取り組み 海外オフショア開発において現地のエンジニアやプログラマーを使いシステム開発をおこなうことで、情報漏洩のリスクについても考える必要があります。担当者が故意的に情報持ち出しをする場合もあれば、セキュリティ意識の甘さから流出事故が発生するケースもあります。新サービスを提供するはずが、開発段階でその情報が漏れてしまうと自社で予定のサービスを提供できない他、他社に先手を取られてしまうという大きなデメリットにつながります。 こうした状況を避けるために弊社では現地のプログラマーを始め責任者であるエンジニアから一番重要なポジションとなるブリッジエンジニアまで情報に関する危機管理の教育や、罰則について改めて規定を設けています。本来であればそうした情報流出の危機管理意識をもってエンジニアになっているのですが、改めて危機管理意識を再認識してもらい、現場で意識づくりをさせるためにも現場に関わる全員を対象として実施しています。 管理サーバーを日本が側で管理し、エンジニアが作業する内容によりアクセス権限を階層化することで、不用意なコア部分へのアクセスを制限しセキュリティの強化を図っています。 Personal Care Super Support Guaranteed Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque lau dantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi archi tecto beatae vitae dicta sunt explicabo. Nemo enim ipsam voluptatem quia voluptas sit aspernatur aut odit aut fugit, sed […]
Read More

Business Consulting

We give the best Services There are many variations of passages of Lorem Ipsum available, but the majority have suffered alteration in some form, by injected humour, or randomised words which don’t look even slightly believable. If you are going to use a passage of Lorem Ipsum, you need to be sure there isn’t anything […]
Read More

At vero eos et accusamus et iusto odio digni goikussimos ducimus qui to bonfo blanditiis praese. Ntium voluum deleniti atque.

Melbourne, Australia
(Sat - Thursday)
(10am - 05 pm)

No products in the cart.

Subscribe to our newsletter

Sign up to receive latest news, updates, promotions, and special offers delivered directly to your inbox.
No, thanks
X