海外事業コンサルティング 法人のお客さま よくある質問 お問い合わせ SNSのご紹介 twitter FACEBOOK

オンライン英会話のピクト|目的別に12のコースを設定

マンツーマンオンライン英会話ピクト
  • ピクト8つの特徴
  • 8つのレッスンコース
  • 料金プラン
  • 講師紹介

プロから学ぶ英会話の勉強方法

<一覧へ戻る

学習期間を設定

「第一言語が英語である人が、日本語をほぼ完璧にモノにするまでまでにかかる時間」のデータが発表されている事はご存知でしょうか?その総時間は約2,200時間なんだとか。 英語圏の人からすると、日本語・中国語・韓国語・アラビア語は非常に覚えにくいそうで、この位の時間を要してしまうのだとか。逆に捉えれば、我々が英語をほぼ完璧にモノにするには、 約2,200時間必要だと言う事になります。義務教育で学ぶ英語は約900時間なので、後1,300時間勉強しなきゃ、と言いたいところですが、卒業したての人ならまだしも、 英語を全く使わない生活が長い人からすれば、やはり2,000時間は勉強しなければ、マスター出来ないと言えるでしょう。ただし、ここで朗報があります。これはあくまでも「マスターするまで」の話。 日常的な範囲での会話や文章力を身に付ける程度であれば、学習時間は桁が一つ、下手すれば二つ変わってくると言われています。その学習時間をどの様に、日々の生活に組み込んでいきましょう? ここで、皆さんにお尋ねしたいのですが、「あなたの身近にいる、頭の良い人」と聞いて、どんな人が浮かびますか?私が思う「頭の良い人」は、「自分で建てたプランを、その通りに完遂出来る人」。 ここで核をなすのは、「完遂出来る」事ではなく、「自分なら完遂出来るであろうプラン」を建てられる所にあります。つまり、「自分と言うものをしっかりと把握している人」。その要素がこの問題でも非常に重要で、 「自分はどの位の期間やペースなら、英会話を無理なく勉強していけるのか」を考えておかないと、開始直後にペースが間に合わず、諦めてしまう可能性が大きいです。継続する事が何と言っても近道なので、 リミットが特に迫っていないのであれば、多少のゆとりを持ったプランを作り上げていけばいいと思います。プランを決める事は、何を学んでいけば良いかが分かり易くなる、と言うメリットもありますので、是非。
お気軽にレッスンをお試しください。いつでもご相談ください。
Success will knock at your door! copyright (c) 2010 PIKT Co.,Ltd.All Rights Reserved