海外事業コンサルティング 法人のお客さま よくある質問 お問い合わせ SNSのご紹介 twitter FACEBOOK

オンライン英会話のピクト|目的別に12のコースを設定

マンツーマンオンライン英会話ピクト
  • ピクト8つの特徴
  • 8つのレッスンコース
  • 料金プラン
  • 講師紹介

TOEFL®対策・スピーキングレッスン|英会話のピクト

 

TOEFL®とは何ですか?

TOEFLテスト(Test of English as a Foreign Language)は、1960年以降に英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、アメリカ合衆国のNPOであるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめとした、130カ国8,500以上の機関が、TOEFLテストスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定します。


TOEFLテストの種類

①TOEFLテストには、TOEFL PBT(Paper-based Test ペーパー版TOEFLテスト)

②TOEFL iBT(Internet-based Testインターネット版TOEFLテスト)

ただ、現在、日本ではTOEFL iBTが実施されており、TOEFL PBTは2007年11月以降実施されていません。iBTについて詳しくはこちらへ


TOEFL iBTの試験の全体構成:

Reading : 60~80分 スコア:0~30
Listening: 60~90分 スコア:0~30
Speaking : 約20分  スコア:0~30
Writing : 約50分 スコア:0~30
合計:4-4.5時間   TTLスコア:120


③TOEFL ITPテスト(Institutional Test Program)
TOEFLテストと相関性の高い団体向けテストプログラムとしてTOEFL ITPテストがあります。TOEFL ITPテストはアメリカ国内、国外を問わず世界中の教育機関で利用されています。TOEFL ITPテストのスコアは学内プログラムの効果測定、プレースメント(クラス分け)、交換留学の選考などに利用されています。団体対象のプログラムですので、個人の方の申込および個人の集まりでの実施は不可となっておりますので、あらかじめご注意ください。


日本で利用されている団体:
大学、大学院、高等学校、官公庁などアカデミックな英語力を測る必要のある教育機関において多数利用されています。
ピクトのTOEFLコースは短期間で、確実に、目標スコアは確実にアップできます。
12週間で爆発的に伸びる。

お気軽にレッスンをお試しください。いつでもご相談ください。
Success will knock at your door! copyright (c) 2010 PIKT Co.,Ltd.All Rights Reserved