海外事業コンサルティング 法人のお客さま よくある質問 お問い合わせ SNSのご紹介 twitter FACEBOOK

オンライン英会話のピクト|目的別に12のコースを設定

マンツーマンオンライン英会話ピクト
  • ピクト8つの特徴
  • 8つのレッスンコース
  • 料金プラン
  • 講師紹介

SLEPコース

SLEPテストは中学・高校留学への登竜門。75時間集中レッスンで確実にスコアアップを図ります。

SLEPテスト(SLEP=Secondary Level English Proficiency Test)とは、アメリカ・カナダの中学・高校において、 英語を母国語としない生徒達を対象とした、英語の「聴き取り能力」や「読解能力」を判定する英語力判定テストです。


このテストは海外の高校の生活内容にテーマとして作られており、TOEFLの主催機関であるETSによって考案開発されました。 テスト時間は90分、回答はテスト形式は四者択一形式で行われ、満点は67点となっています。出題傾向は「アメリカ高校生活を円滑に行う英語力」基準で問題が作られており、 大学入学を基準とするTOEFLと比較すると易しいテストといえます。


アメリカの高校への正規留学者には、このSLEPテストの受験が義務付けられており、入学には最低45点以上とることが必要です。


日本の中学・高校生レベルでは、90分間という長時間のテストを受けたことのないケースが多いので少し難しいと言われますが、 学校で使っている文法集や問題集を解けるようになれば、要求スコアを取得することが可能です。


なお、6月30日よりSLEPテストは廃止され、2012年7月以降はTOEFL JUNIORになる予定です。 特長としてはTOEFLと似ているようなテストでTOEFLの簡易バージョンとも言われています。

SLEPテストの概要
英語の聴き取り能力を測る
写真を使ったリスニング問題が25問出題されます。(TOEICのリスニング問題と似ています。) 内容は高校生活に沿ったものが多く、例えば高校の生徒や教室を写している写真が出題されたり、学校教科についての設問などが用意されています。
語彙、文法、読解力を測る
読解問題では、時間、方位、場所などに関する設問や前置詞、接続詞の使い方など4者択一問題が出題されます。

試験データ

  • 設問数:150問
  • 試験時間:90分
  • 試験満点:70点
  • 最低合格スコア:45~46点


Success will knock at your door! copyright (c) 2010 PIKT Co.,Ltd.All Rights Reserved